住まいを持つ方にとって大事なアイテム「火災保険」

ほとんどの方が世帯ごとに加入していると思います。

賃貸業界では特に、お部屋を借りる際には必ず加入していただきます。

いざというときのために。備えあれば安心です。

しかしこの火災保険。

「火災が起きた時じゃないと使えない保険なんでしょ。」という解釈の方はとても多い気がします。

実は大家さんも、ご入居いただく入居者さんでも、火災保険に加入はしているけど使い方までは分からない。

そういうケースは多々ございます。

実は火災保険はいろいろなケースで使用することが出来る保険なんですよ!!

もちろん「安心を買う」という解釈で加入するのも一つの理由でございます。

でもせっかく加入したなら使い方を知って、使えるときに使ってみるべきだと、わたくしは思います。

今回はそんな火災保険の事例をお話いただきたく思い、とってもスペシャルな方をお招きしお話いただきました。

今回お招きしました先生は有限会社ベスト・プランニング・サービス 代表・中村治さんです。

保険業界で長きにわたり経験を積まれたベテランの中村さんの実例はとても勉強になるもので、知っているのと知らないのとでは雲泥の差といった内容が盛りだくさんでした。

今回御参加いただいた方々は、大家さんや不動産業界の方、そして保険業界の方まで幅広く御参加いただきました。

青森での事業展開での苦労話や生命保険と損害保険の両方をスタートした理由などを面白おかしくお話いただき、会は終始和やかに進みました。

参加者からの質問に答えていただく座談会方式のワークショップでは、保険に対する質問はもちろん

「社長さんがはいった方がいい保険って?」や「保険って本当に必要ですか?」「保険って儲かるんですか。」など仕事の根本をズバッと突く質問も!

それに対し、素直に丁寧にお答えいただき、笑いもありながらも関心も多かったですね。

こちらは実際にあった保険請求事例のあれこれを写真を通してご説明いただいたシーン。

「え~~。これっって保険出るんですか~~~~!」

「そんな金額が保険で対応可能だったなんて。」

「あぁ~~~この間実費で交換したばっかりなのに!!」

などなど、素直な驚きの連続でした。

最後に中村さんがおっしゃった一言。

「保険はお金がない人ほど必要な商品であって安心だと思います。加入する際は必ず、あなたに合った形の、そして金額の保険に入ることをオススメします。良い担当者、良き営業マンに合えることを願っています。」

セミナーを開催し、そして一参加者として、改めて人と人とのコミュニケーション、そして関係性が必要なんだ。という感想でした。

お話を聞かせていただき良かったです。今後もせっかく加入している「ほけん」としっかり向き合っていきます!

懇親会までしっかり笑って勉強が出来たヒトトキでした。

有限会社ベスト・プランニング・サービス
代表・中村治さん
青森県出身。2級FP技能士/AFP・トータルライフコンサルタント・住宅ローンアドバイザー・ライフケア・プラティクショナー・プロフェッショナルエージェント
思い立ったらすぐに実行する行動派である半面、保険商品やその周辺知識の習得を怠らない勉強家の一面も併せ持つ方。
青森では珍しい来店型の保険ショップを構えるほか、最近では日本医療コーディネーター協会認定のライフケア・プラクティショナーの資格を取得し、お客様の幸せのために日々研鑽を重ねています。
最近になって関東エリアでのお仕事も多くなってきました
http://www.bps.soudancenter.com/

 

次回のコシガタリは。・・・・

「健康」がテーマでございます。HPをチェックしてくださいね!

↓↓↓↓↓↓

コシガタリ http://koshimizutakahiro.com/koshigatari/

https://www.facebook.com/events/422358018144862/