いよいよお部屋が完成しました。

今回は川崎市内にございますテラスハウスのリフォームを担当させていただきました。

テラスハウスと珍しいタイプの戸建て賃貸と言う事で是非とも良いご夫婦に楽しい生活をしていただけるよう、考えてリフォームをしました。

ターゲットとする年齢は30歳。子供がほしいお二人のお家として使用していただきたい3LDK。

テーマ:別荘地に行ってみました!!

環境的にも幹線道路から少し入った静かな場所。朝などは鳥のさえずりが聞こえたり。
2階建てのテラスハウスはロフトもありお子様がいても余裕を持って過ごせそうな間取りに。
1階のリビングは広いスタジオタイプ。くつろぎを持てる癒やしの空間として使ってほしい。

いよいよ募集開始と言う事でBEFORE/AFTERをご覧いただきましょう。

玄関を開けるとさっそく別荘!?風にウッドウォールでお出迎えです。コートや傘を掛けられるフックを正面にご用意。

リビングにもウッドウォールを施工。杉の木を貼ることでまるでアメリカンビンテージハウスのような風合いを醸し出します。
こちらの壁はDIY可能。住む方がをーるを自由自在に使う姿が楽しみです。

和室は大変なことに!なっていたので畳やふすまを新品に。清潔感あふれる寝室として使用できる場所に。

こちらの洋室も淡い色のアクセントクロスを使用し、趣味などで使える多目的ルームに。出窓から入る風が心地よいお部屋です。

洗面脱衣スペースもオシャレに完成。洗濯機置き場には収納がある方がベターですよね。以外にこの場所って吊り戸や収納がないもので。全体のイメージに合わせてウッドで作り取り付けました。

私のリフォームで一番チカラを入れる場所!!それがトイレ。トイレは第一に癒やしが必要だと考えます。今回も十分な収納があるにもかかわらず収納を増やす。目的は究極のリラックススペースとして使用いただきたいから。さあ、趣味の部屋としてトイレをご利用ください。

全体的に「古さを消す」ことが出来たのではないでしょうか。

そして数多くの、内見者さんがこの場所を心地よく思っていただける、そして新生活がワクワクする仕掛けをご用意しました。

このようなディスプレイをモデルルーム化と言うよりも、ステージング Stagingとしてとらえ、考え創り上げます。

このステージングとは、アメリカの中古分譲マンション販売の市場では今や当たり前になっている手法で、次に住む方を楽しませ主役にしてあげる為の演出のことを言います。つまり「入居者さんをステージにあげてあげる為の演出」でございます。

ディスプレイもその手法の一つであって、その他、音楽や香り、ポップやチョットしたプレゼントなど、方法は様々です。

このようなワクワクをかき立てる作業はどんどんやるべきですね!

さて、早く次の入居者さんが見つかると良いですね。

これからも入居者さんが決まるまでお部屋をブラッシュアップしていきます。

 

リフォーム提案のお問い合わせはこちらからどうぞ!
http://koshimizutakahiro.com/colmachi39/