4月の新社会人や新入生へのプレゼントなどでご使用いただき、そして無事にすべてのアイテムを納品できてホッとするのもつかの間、4月、5月も新規のお客様やリピートのお客様などとオーダーメイドの打ち合わせをしております。

わたくしも含め、オーダーメイドって悩んじゃいませんか。

打ち合わせをしていると多くのお客様が「あ~決められないな~~~っ。」なんて叫んでいます。

人というのはオモシロいですね。選択肢が増えると意外に減らすことは容易で比較的早く決まります。

しかし2択になるとこれが迷い始めるモノなんですよね~~~。

オーダーメイドというスタイルは一見自分の意見がすべて反映されて楽~~!!と思いがちなのですが、最終決定をするとなると個性が出るもの、性格が出るものなのです。

「どうしよう!?後から後悔したくないから派手な方でいっちゃおうかな~。よしっ!赤でいきます!」

私のブランドhomework japan design ホームワークジャパンデザインのオーダーメイドに関しては多くのお客様がカラーのレザーをどこかのパーツでセレクトされます。

真っ黒とか、ベージュで。などというオーダーは少なく、ブラックとレッドやベージュとイエローのようなオーダーが多数になります。

せっかくですからカラーコンビやビビッドなカラーを選んでいただきたいですし、使ってみると派手だな~と思っている色も、以外に馴染むモノです。

しかし最近は多いですね~~~~。

赤。レッド。赤のオーダーをいただくケースが。

車にしても、自転車にしても、洋服にしても、バッグにしても。。

赤を好む人は多いのでしょうかね。

風水などでもそうですが「赤」は情熱的でパワフルな色。

運気UPや食欲旺盛、金運UPなど良いことづくし。

お財布で「赤」 というと、なんだか「赤字」や「破産」をイメージしてネガティブな発想になっていました。

ホームワークのアイテムで赤と同じように気に入られるカラーが「黄色」

イエローはとても幸せで金運UPや恋愛成就といったイメージもありポジティブなイメージが強いカラーだったり。

「赤」「黄色」どちらも考え方によっては幸せなカラーなのだそうですね。

人をカラーで表す際に男性は青、女性は赤で表現することが常識になっていますが、本来の性格や性質を見ると実は逆!?だという人もいますね。

情熱的でパワフルでエネルギッシュにバリバリ働く野が男性で、冷静で落ち着きや柔らかさを持っている野が女性。

そうも思えますが。

実際には男性のほうが「赤」を選ぶ確率は高いです。

 

できる限り自由度の高いセレクトをオーダーメイドにて可能にします。

ホームワークで使用するレザーは世界でもトップクラスのレザーを使用しております。

イタリアのベジタブルタニングレザーやブッテーロレザー、イギリスのブライドルレザーやドイツのシュリンクレザーなど。

同じカラーだとしても革の種類によってまちまちです。

ぜひとも実際の革を見ていただき触っていただき、感触も含めてオーダーいただけることをオススメします。

レザーカラーを選んでオリジナルの一品を。

 

革小物、革財布を作りたい。そう思っている方はぜひご相談ください。

できる限りご希望をお聞きして、お作りさせていただきます。よろしくお願いいたします。

homework japan design ホームワークジャパンデザイン
http://koshimizutakahiro.com/homework-japan-design/