コシガタリVol.15「塗料のルーツと秘密を学ぶ日」が開催されました。

今回は埼玉県の原島塗装店代表・原島信一さんをお呼びしまして、塗料の種類や特性に関しての勉強を1時間ほど行いました。

実際にどれぐらいの方が興味を持ってくれるのかと不安でしたが、ふたを開けてみるとパサールベースにてコシガタリを開催して以来、最高の40名の方に参加していただきました。本当に嬉しい限りです!!

セミナーは原島さんの軽妙なトークでスタート。笑いが起こる楽しい時間となりました。

まず塗装屋さんがこのような内容までお話ししてくれることはないだろうというぐらいのコアな内容でした。

日本初の塗料メーカー、日本ペイントさんの歴史や時代の流れ、耐用年数の試験の話、海外と日本の塗料の違い、そして塗装の見積もりについて。。。などそこまで言っちゃっていいんですか。なお話ばかりでした。

「塗装のことを知っていただき、塗料が売れるようになることが一番の業界の喜びです。」という原島さん。

現実に塗装を使っていないモノはほとんどないぐらい私たちは塗装の中に住んでいます。

自然と日々、塗料に触れているのです。

「物売り」から「事売り」の時代になったということも、まさにその通り!だと思います。

開催中の質問では、「ホーム千体で野塗料の選び方のコツを聞きたい。」や「サイディングの塗装の劣化が早いのですがなぜでしょうか。」、「門扉を塗っても塗ってもすぐにはげてしまうのですが理由はなんでしょうか。」などなど。

さすが普段からご自分でもDIYをされる大家さんや不動産屋さんらしい質問ばかりでした。

公聴いただきました参加者さんから、

「もっとコアな話が聞きたくなりました。とってもテクニカルな話までしていただきワクワクします!塗りたくなりますね。」

「お題への目の付け所が素晴らしい会ですね。素晴らしい温かい会でまた参加したいです。」

「ビールを飲みながらだし、ここまでざっくばらんに話していただけてすっごくいい機会でした。」

などなどのコメントをいただきコシガタリ冥利に尽きます。ご参加いただきました皆様有難うございました。

そして原島さん。とっても素直ですべてを出し惜しむことなく出していただいた「らしい」セミナーを有難うございました!

次回は5月は「保険」。6月は「健康」がテーマでございます。

素晴らしい先生にご登壇いただきますのでお楽しみに!!

コシガタリ

http://koshimizutakahiro.com/koshigatari/